お茶を贈る

和やかな心を伝えるということ

ご挨拶

山のお茶は、清らかな水と空気、
湧き立つ霧に守られて育ちます。

清涼な気候と、ほどよい日照時間。
清らかな水と空気に恵まれ、朝夕に湧き立つ霧が
茶園を優しい湿り気で包みます。

田んぼや畑よりも高い山の中腹ですから、
農薬の影響を受ける心配もありません。
それが当園の「山のお茶」です。

森田製茶のこだわり

商品一覧


静岡市を流れる藁科川流域の山間部・大原の里で、
自然の恵みをいっぱいに受けて
育った山のお茶「本山茶」。

御家庭用として、またご贈答品や
冠婚葬祭のお引き物・お返し用として、
森田製茶にぜひご用命くださいませ。

商品一覧はこちら

お知らせ

  • 冬茶だより

    冬のギフトカタログができました。 今年も終わりに近づきお世話になった方への贈り物 お歳暮やお年賀商品がたくさん載っています。 寒さが厳しくなりますが、温かいお茶の贈り物は いかがですか。    
  • おめでたい時にもお茶!

    結納・結婚式やご長寿のお祝いに 中国大陸や東南アジア、朝鮮半島では古くからお茶が慶事に使われており、日本でも福岡県、佐賀県、熊本県などでは結納にお茶をとりかわす儀式や風習があります。 嫁入り先に根付くように茶の木の根は深く縦横に伸びて固定するので、大きくなってからの移植はとても難しく、二度...
  • 煎茶のいれ方

    60〜70度のお湯加減で お茶を入れる水には、ミネラル分の多い水(硬水)よりも軟水が適しています。水道水なら、必ず一度沸騰させてから使いましょう。 まず急須にお湯をとるポットのお湯(90℃)を人数分、いったん急須にとります。(1人分100㏄程度) 湯呑みに注ぐ急須から湯呑みにお湯を注ぎます...

会社概要

Google MAP

会社沿革

受賞歴

茶の芽

茶の芽に行く